WordPressのバックアップ・プラグイン「BackWPup」でサイト全体を保存する

パソコンの中にあるデータはバックアップを取っている人も多いかと思いますが、作ったサイトも
データベースの破損やレンタルサーバー側のデータ消失など、もしもの時に備えておきたいですよね。

私は今までWP-DBManagerというプラグインを使っていたのですが、これだとデータベース(DB)しかバックアップを取れません。

DB以外にサイトのテーマやプラグイン、画像を保存してくれる何かよいプラグインがないかと探していたところ、「BackWPup」というプラグインがすべての要望を満たしてくれそうなので使ってみました。

以下、導入手順です!

バックアップ・プラグイン「BackWPup」をインストールする

まず、ダッシュボード画面でプラグイン>プラグインの新規追加で「BackWPup」を検索
2012-08-09_10h17_36

BackWPupのいますぐインストールをクリック
2012-08-09_10h23_31

プラグインを有効化にすれば導入が完了です。

バックアップの方法

続いてBackWPupを使ってWordPressをバックアップしてみます。

ダッシュボードのメニュー>BackWPup>Add Newをクリックします。
何をどこにバックアップするのかを設定する画面がでてきますので順を追って説明ます。

まず、データーベースの名前をつけます。
2012-08-09_11h18_27

データーベースのバックアップ設定項目です。デフォルトでOKです。(tablesすべてにチェック)
2012-08-09_10h36_05

デフォルトの設定で基本的にOKですが、バックアップの必要がないファイルがあれば
Exclude:にチェックをいれます。
2012-08-09_10h56_02
画像のアップロード先を変更している場合はInclude Folders to Backupにパス指定します。

Full Path to folder for Backup Filesにバックアップ先のフォルダを指定します。
(先に作成しておきます。※例ではWPをインストールしている直下にファイルを作っています。)
Your WordPress dir is:に書かれているパス+作ったバックアップファイル名になります。
常に残しておくバックアップの数(例:3)を指定します。

バックアップをメールで送りたい場合はE-mail addressを入力し、ファイルサイズ(最大)を入力します。

Dropboxなどのクラウドサービスにバックアップを保存したい場合はうかさんのブログで詳しく解説されていますので参考にしてみてください。
[う]WordPressのバックアップファイルをDropboxに保存するプラグイン「backWPup」

JobTypeにはすべてにチェックをいれます。
2012-08-09_14h17_46

Job Scheduleはどういう頻度でバックアップするかを選べます。
Activate schedulingにチェックを入れると自動的にバックアップをとってくれます。
2012-08-09_14h20_32

Backup Fileに名前をつけます。
Send logではエラーログがあれば送ってくれるのでメールアドレスを登録しておきます。
2012-08-09_14h22_38

これで設定は完了ですので、最後にJob Typeで「Save Changes」で保存します。

手動でバックアップをとってみる

それではバックアップがとれるかどうか手動で一度やってみたいと思います。

ダッシュボードBackWPup>Jobs>Run Nowをクリック
2012-08-09_14h28_54

100%になったらバックアップが完了です。
2012-08-09_14h38_16

自分のサーバーにバックアップをとってみました。さきほど指定したファイルに保存されていました!
2012-08-09_14h41_27

関連記事リスト

WordPressで精度の高い関連記事を表示させるプラグインYARPPの設定方法
ブログの記事が増えてきたらPVを増やすためにも、より精度の高い関連記事...

WordPressで簡単作成!スマホ対応サイトの作り方
WordPressで簡単に作成できるスマホ(スマートフォン)対応サイト...

WordPressにソーシャルボタンを設置するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」
WordPressにソーシャルボタンを設置するプラグイン「WP Soc...

カテゴリarchive.phpで子カテゴリ一覧を表示させるphpコード(WordPress)
カテゴリアーカイブページ(archive.php)で子カテゴリがあれば...

カスタム投稿タイプを使ってカメラ専用のページを作る①
カスタム投稿タイプを使ってカメラ専用のページを作りました。プラグインの...

Windows Live Writerで過去に投稿した記事を編集するには
Windows Live Writerで過去に投稿した記事をインポート...

wordpressのデータベース(mySQL)に独自テーブルを作りデータを取り出す方法まとめ
WordpressのMySQLデータベースに独自テーブルを追加して、そ...

あるとちょっと便利なWordPressプラグイン3個
最近はサイト作りはWordPressが基本なのですが、入れているプラグ...

wordpressテンプレート変更の作業メモ
wordpressのテンプレート変更作業メモ(自分用)...

WordPress親固定ページで子ページの記事一覧を表示させる方法
サイト型アフィリエイトサイトを作る時に便利なのが固定ページの利用です。...

コメントを残す

このページの先頭へ