【覚書】簡単!GIMP2で文字を装飾する方法

GIMP2で文字を装飾する方法についての覚書です。
今回は文字の周りに外枠をつくり、別の色をつける方法についてです。

スポンサードリンク

GIMP2で文字を装飾するには?

まず、テキストで装飾したい文字を入力します。

2013-04-25_09h16_40

次にその文字の上で右クリックし「レイヤー」⇒「透明部分」⇒「不透明部分を選択範囲に」を選択します。

2013-04-25_09h17_57

文字が選択されているのが分かるかと思います。

2013-04-25_09h19_01

次に新規レイヤーを作成します。レイヤーの塗りつぶし方法は「透明」を選択してください。

2013-04-25_09h28_21

次に、先ほど作った新規レイヤーを選択します。

2013-04-25_09h29_57

作業ウィンドウの「選択」⇒「選択範囲を拡大」をクリックします。

2013-04-25_09h30_32

選択範囲の拡大量を選びます。(ここでは3ピクセルで作業しました。)

2013-04-25_09h30_40

選択範囲を拡大すると、文字の外側に選択範囲が広がっているのが分かると思います。

2013-04-25_09h32_27

次にバケツアイコンの「塗りつぶし」をクリックし、色を選択します。(例はホワイト)

2013-04-25_09h33_57

新規レイヤーを文字の下側(背面)に持っていくと、このように文字が装飾されたようになります♪

文字で説明すると長いのですが、やり方は簡単なので興味がある方はトライしてみてくださいね♪

関連記事リスト

2012-07-09_14h14_08

GIMP2で背景を透過させる方法、選択ツールで背景をキレイに切り抜く方法
画像編集ソフトGIMP2を使って背景を透過(透明)処理する方法について...

2012-07-11_09h37_33

画像編集の無料ソフトGIMP2を使ってファビコンを作成する方法
画像編集無料ソフトGIMP2を使ってファビコンを作成する方法。GIMP...

コメントを残す

このページの先頭へ