画像編集の無料ソフトGIMP2を使ってファビコンを作成する方法

細かな画像編集には無料ソフトGIMP2を使っているのですが、このソフトには便利な機能も備わっていて、高画質のファビコンを作ることができるのです!

ファビコンといえばひと目見るだけで分かる、ホームページのマークですよね~heart01.gif
ブックマークに入れてくれた時にファビコンのアイコンがあるとすごく目立つので、ぜひとも設置しておきたいshine.gif

2012-07-11_09h37_33

今日は自分のホームページにオリジナルのマーク(ファビコン)を作りたい!!と考えている人のために、GIMP2でファビコンを作る方法を説明したいと思います。

スポンサードリンク

ファビコンの画像を用意しよう

まずは、ファビコンにしたい画像を用意する必要があります。

大きさは64×64ピクセル以上で作成すると良いと思います。
画像の形式はGIMP2で使えるpng、gif、jpgなどでOKです。

ポイントとしては分かりやすい、単調な絵のほうがアイコンとしてはGoodだと思います。

例:315×315ピクセルのpng形式画像を用意しました。
2012-07-11_10h16_05

次に作成した画像をファビコンサイズの32×32ピクセルに変換します。

「画像」→「画像の拡大・縮小」をクリック2012-07-11_10h02_03

画像サイズを幅32、高さ32に変更して「拡大縮小」をクリック
2012-07-11_10h04_18

32×32ピクセルに変換されました。
2012-07-11_10h08_48

※ファビコンの背景を透過処理したい場合はコチラの記事を参照してください。
GIMP2で背景を透過させる方法、選択ツールで背景をキレイに切り抜く方法

画像をファビコンの拡張子(ico)に変換しよう

次に、作成した画像の形式をpngからファビコンのicoに変換する必要があります。

左上の「ファイル」→「名前を付けて保存」をクリック
2012-07-11_10h10_50

画像に名前「favicon」をつけて「ファイルタイプを選択」で「Microsoft Windowsアイコン(ico)」をクリック

「保存」をクリック
2012-07-11_09h58_31

これでファビコン(ico)のファイルが完成しました。
後は作成したファビコンをホームページに設置するだけです!

そのやり方については次回に書いてみたいと思います。

関連記事リスト

2012-07-09_14h14_08

GIMP2で背景を透過させる方法、選択ツールで背景をキレイに切り抜く方法
画像編集ソフトGIMP2を使って背景を透過(透明)処理する方法について...

2012-07-19_09h51_51

ファビコン(favicon.ico)の設置方法、WordPressでファビコンを表示させる方法
ファビコン(favicon.ico)の設置方法、WordPressでフ...

2013-04-25_09h16_40

【覚書】簡単!GIMP2で文字を装飾する方法
GIMP2で文字を装飾する方法についての覚書です。今回は文字の周りに外...

コメントを残す

このページの先頭へ