MacOS版XAMPPのセキュリティ設定方法

XAMPP_OS_MAC

XAMPPをインストールし、ブラウザでlocalhostを表示させると、ローカルサーバーのセキュリティ設定を確認できる場所があります。

http://localhost/xampp/

サイドバーの「セキュリティ」をクリックしてみてください。

上記の画像はセキュリティのステータスがすべて「安全」になっていますが、初めて表示させた時は「赤色」の表示になっていることが多いと思います。

各項目にパスワードを設定し、セキュリティを安全な状態にするには、MACですとターミナルで次のコマンドを入力します。

セキュリティ設定

sudo su
パスワードを聞かれるのでrootパスワードを入力

sh-3.2#/Applications/XAMPP/xamppfiles/xampp security

Do you want to set a password?[yes] 
XAMPPを起動するときのパスワードを設定するかと聞かれますので、Enterキーを押し、パスワードを設定

MySQLにパスワードが入っているかチェックが始まります。

最後にFTPパスワードの設定をします。
すべて質問に対して「Enterキー」を押し、パスワードを設定していくという流れです。

最後に「exit」を入力して終わります。

MySQLのパスワードの設定はこちらを参考にしてください!

再度localhostにアクセスし、ステータスが黄緑色で「安全」になっていればOKです。

コメントを残す

このページの先頭へ