投稿する画像を任意のサイズに変更するワザ

WordPressでブログを投稿していると何かと面倒になってくるのが、画像サイズの変更だったりしませんか?

デジタルカメラで設定できる最小サイズは640×480だったりするし。

画像を縮小させるだけでいいんだけど・・・・。

プラグインをいろいろ探していたけれど・・・・それよりも簡単に設定できるところがありました!shine.gif

Wordpress管理画面の『設定』→『メディア』
こちらで、たとえば大サイズの『幅の上限』を任意のサイズに変更すると・・・・
(ここでは500)

記事を投稿する画面で、画像を挿入する(アップロードする)と
最後にタイトルや配置、画像サイズを選択する場面がでてきます。

ここで先ほど設定した任意のサイズ(500)が選択できるようになります。

あとは大サイズを選択して、『投稿に挿入』ボタンを押すだけでok.gifです♪
これでブログを投稿する頻度もアップするはずhappy02.gif

※元画像がリサイズされてアップロードされるわけではありません。
※容量が大きいサイズの場合はアップロードする前に画像処理ソフトで縮小したほうがよいと思います。

関連記事リスト

WordPressのカスタムフィールドを使って商品を価格順に並べ替える方法
Wordpressのカスタムフィールドを使って商品を価格順(数字順)に...

ファビコン(favicon.ico)の設置方法、WordPressでファビコンを表示させる方法
ファビコン(favicon.ico)の設置方法、WordPressでフ...

taxonomy-term.phpで特定の親(固定ページ)をもつ子ページだけ表示させる方法
taxonomy-term.phpに特定の親ページをもつ子ページを表示...

WordPressのバックアップ・プラグイン「BackWPup」でサイト全体を保存する
WordPressのバックアップ・プラグイン「BackWPup」でサイ...

【覚書】WPの固定ページを使ってサイトを作る
WordPressの固定ページを使ってブログではなく、サイトのように使...

wordpressのデータベース(mySQL)に独自テーブルを作りデータを取り出す方法まとめ
WordpressのMySQLデータベースに独自テーブルを追加して、そ...

WordPressにソーシャルボタンを設置するプラグイン「WP Social Bookmarking Light」
WordPressにソーシャルボタンを設置するプラグイン「WP Soc...

あるとちょっと便利なWordPressプラグイン3個
最近はサイト作りはWordPressが基本なのですが、入れているプラグ...

キャッシュプラグインを入れてもサイト表示が遅い!を解決する方法
キャッシュプラグインを入れてもまだサイト表示が遅いので、DBをキャッシ...

カスタム投稿タイプを使ってカメラ専用のページを作る②
カスタム投稿タイプで専用ページを作る方法②です。今回はテンプレートの作...

コメントを残す

このページの先頭へ