wordpressテンプレート変更の作業メモ

wordpressのテンプレート変更作業メモ(自分用)

header.php

title分岐

function.php

テンプレートを変更する時はfunction.phpの追加分を入れないと表示されないことがあるので注意

//—————————————————————————
1701 taxonomy分類のnoindexとindex
//—————————————————————————

} else if (is_tax()and !is_paged()) {
if (is_tax('joblist')){
$index = "noindex";
} else {
$index = "index";
}

// 3245 テーマのタグクラウドのパラメータ変更

/*
3208 アーカイブページで現在のカテゴリー・タグ・タームを取得する
http://affiliate.ks-product.com/wrodpress-get-current-term/
*/

/*
3308 term descriptionにhtmlタグうちができるようにする
*/
remove_filter( 'pre_term_description', 'wp_filter_kses' );

/*
3312 タクソノミー(ターム)に入力欄を設ける
https://www.imamura.biz/blog/23035
*/

//カテゴリー入力欄の保存

//—————————————————————————
3341 4.2以降勝手に挿入されるjsを削除
//—————————————————————————
remove_action( 'wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7 );
remove_action( 'wp_print_styles', 'print_emoji_styles' );

//—————————————————————————
// 3366 独自カスタマイズ 2017.1.23 authorアーカイブを作らない
//—————————————————————————

add_filter( 'author_rewrite_rules', '__return_empty_array' );

//—————————————————————————
// カノニカルhttpsを表示 2017.5.1追記
//—————————————————————————
function print_current_uri() {
$uri = 'https://' . $_SERVER["HTTP_HOST"] . $_SERVER["REQUEST_URI"];
echo $uri;
}
remove_action('wp_head', 'rel_canonical');//wp_headで勝手に入るカノニカルを消す

⇨header.phpには下記のコードを入れる

<link rel="canonical" href="<?php print_current_uri(); ?>" />

taxonomy.php

ヘッダーをtaxonomy.phpにtitle分岐

term description free_input を表示

パンくず分岐

投稿一覧 conttaxo.phpを作成し読み込む
get_template_part('conttaxo');

taxonomy actionを表示する
if (is_tax( 'action' ))

関連記事リスト

WordPress親固定ページで子ページの記事一覧を表示させる方法
サイト型アフィリエイトサイトを作る時に便利なのが固定ページの利用です。...

WordPressタグアーカイブページでタグスラッグを取得する方法
Wordpressのアーカイブページのタグテンプレート(tag.php...

WordPressで簡単作成!スマホ対応サイトの作り方
WordPressで簡単に作成できるスマホ(スマートフォン)対応サイト...

WordPressにCSV Importerを使ってWeb APIデータをインポートする
Web APIで取得したXMLデータをCSVで保存をし、そのデータをW...

キャッシュプラグインを入れてもサイト表示が遅い!を解決する方法
キャッシュプラグインを入れてもまだサイト表示が遅いので、DBをキャッシ...

サイトの読み込みページを早くするWordPressプラグイン「Quick Cache」
Googleのスコアカードでサイトの状況の「ページ読み込み時間のパフォ...

WordPressで精度の高い関連記事を表示させるプラグインYARPPの設定方法
ブログの記事が増えてきたらPVを増やすためにも、より精度の高い関連記事...

WordPress関連のコンテンツ移転
WordPressのカスタマイズ関連の情報がこれから多くなりそうなので...

カテゴリごとに異なる画像やテキストを表示させるWordPressプラグイン(Category Meta plugin)
カテゴリページごとに違う画像やテキストを挿入したい場合に使えるプラグイ...

【覚書】ポスト記事の下に同カテゴリ内の関連記事をサムネイルつきで表示させる
個別ポスト記事(single.php)で、記事下に同カテゴリ内の関連記...

コメントを残す

このページの先頭へ