「年金」タグの記事一覧

自営業者の年金といえば国民年金!

自営業者が加入する年金といえば国民年金です。国民年金というのは老後に備えて作られた日本の公的制度で20歳以上60歳未満の人は加入する義務があります。国民年金を老後(65歳~)にもらうには40年間のうちに最低25年間は保険・・・

自営業者が入れる個人年金の種類

自営業者が入る年金といえば国民年金ですが、20歳から満額の保険料を40年間支払い続けたとしても65歳からもらえる年金は年額約66,000円とわずかです。 これだけの年金では到底暮らしていくことができません。そこで自営業者・・・

国民年金にプラスする付加年金

国民年金に上乗せできる制度の一つに付加年金という公的制度があります。これは毎月の保険料にプラス400円多めに支払うことで65歳からの年金に200円×付加保険料納付月数上乗せできるというものです。付加年金は年金受給開始から・・・

国民年金基金

国民年金基金はサラリーマン等の方との年金額の差を解消するため公的な年金制度として平成3年に創設されました。 年金の給付の型は、終身年金A型・B型、確定年金Ⅰ型・Ⅱ型・Ⅲ型・Ⅳ型・Ⅴ型の7種類があり、自分で何口入るか決める・・・

自営業者の妻には冷たい国民年金制度

夫が自営業者だった場合、自営業の妻の年金はいったいどれくらいもらえるのでしょうか? 自営業者の夫の場合40年間支払い続けて年間792100円(月額約66000円)です。

このページの先頭へ