VirtualBox Vargrantのローカル開発環境でwordpressをインストールする方法

wordpressインストール

VirtualBox Vargrant(Mac OS X)のローカル開発環境でwordpressをインストールする方法(覚書)
※PHPは入っている状態

ターミナルでの操作

#まずmysqlが存在するか確認
$ vagrant ssh
$ su –
パスワード:vagrant
[root@localhost ~]# rpm -qa | grep mysql
mysqlの存在が確認できれば exit;

#ルートで入る
[vagrant@localhost ~]$ mysql -u root
#パスワードを設定する
mysql> set password for root@localhost=password(‘samplepass’);
mysql> exit;

#設定したパスワードを入れる
[vagrant@localhost ~]$ mysql -u root -p
Enter password: samplepass

#データベースを作成する
create database wordpress;
grant all on wordpress.* to dbuser@localhost identified by ‘wul43loi’;

フォルダでの操作

#wordpressフォルダを作りwordpressのファイルをダウンロード、作ったフォルダに入れる
#wp-config.phpを編集(wp-config-sample.phpをリネイム)

/** WordPress のためのデータベース名 */
define(‘DB_NAME’, ‘wordpress’);

/** MySQL データベースのユーザー名 */
define(‘DB_USER’, ‘dbuser’);

/** MySQL データベースのパスワード */
define(‘DB_PASSWORD’, ‘wul43loi’);

#秘密のキーを作成しコピー&ペースト
https://api.wordpress.org/secret-key/1.1/salt/

#http://192.168.33.10/wordpress/にアクセスしログインユーザー名とパスワードを設定

コメントを残す

このページの先頭へ